JUKI|HZL-9800|ミシン修理|電源が入らない(千葉県から)

HZL-9800のJUKIミシン修理

【JUKIミシン|HZL-9800|千葉県からの宅配ミシン修理】

電源が入らないので使用不可

そんなJUKI家庭用ミシンHZL-9800の修理依頼を頂きました。

まず一通り分解致しまして
想定通りにヒューズ切れですが
交換しても直ぐに切れてしまうので
ヒューズBOX基板不良が確定ですの要交換。

汚れ、オイル切れ
グリス劣化、金属酸化などの経年感があり
糸通し機故障
ボビンケース不良
動作音の高さ
動作異音等も確認出来ました。

分解修理しながら
外したパーツは洗浄し
一通りクリーニングメンテナンスをさせて頂き
無事に完治致しました!

HZL-9800やHZL-9900、HZL-8800
AT-2800やAT-3800、AT-1800等のシリーズは
釜と針が当たって縫えない
針が上下しない
自動糸切りが作動しない
模様縫いで針が折れる
↑の故障が特有ですが
想定外な事が併発していなければ修理で完治致します!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザー|CPS4204|PS202|ミシン修理|動作が重くエラーで縫えない

PS202のブラザーミシン修理

【ブラザー|PS202|CPS4204|東京都からの宅配ミシン修理】

電源を入れスタートボタンを押しぬいはじめるなりガガガガとゆう音とともに針も止まりピピピとなりE6の表示でストップ。
針上下スイッチを押しても同様。
その際はプーリーも硬くうまく回らない状態に。
説明書を参考にE6の表示の際の対象方法“曲がった針を交換するか(針は曲がっておらず)、からまった糸を取り除いてから(からまった糸があったので取り除く)操作”を実施するも改善されてず。
1日ほどミシンを休ませてスピードをゆっくりめにして使用すると1時間は使用できたが、現在は電源は入るもスタートボタンを押すやいなや上記のような使用不可な状態になる。

そんなBrother家庭用ミシンPS202の修理依頼を頂きました。

オイル切れや金属酸化からくる動作不良で
動作が重いまま使用続けた事による焼き付き固着です。

内外の汚れ
動作音の高さ
動作異音
糸抜け不良
糸調子違和感

分解しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回のトラブルは防ぎようがなく
重くなってきたらメンテナンス修理に出して頂く事で
今後、過剰にヘビーユーズされたり
高速で長い時間縫ったりしなければ再発しにくくなります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

衣縫人|BL517|ベビーロック|ミシン修理|プーリーが固くて回らない

衣縫人BL517のbabylockミシン修理

【ジューキbabylock|衣縫人|BL517|東京都からの宅配ミシン修理】

購入してから未開封状態
はずみ車が回らず縫えない

そんなジューキベビーロックミシン衣縫人BL517の修理依頼を頂きました。

10年近く未使用状態とお問い合せ時にお伺いした時点で
固着動作不良だと推測できるくらい
この衣縫人や糸取物語などのロックミシンでは
長年放置すると固着して動かなくなってしまうんです。

今回は動作不良の固着だけではなく
動くようになってからも大変で
送り動作も固着しており
送り歯が正常に前後&上下動をしてくれません。

糸抜け不良による糸調子の違和感や
エアーパイプの引っ掛かりなどもございました。

一度一通りカバー類を分解し
注油やグリスアップなどのメンテナンスをして
組み立ててから外装の磨きをし
縫い動作チェックをおこない無事に終了致しました!

この衣縫人や糸取物語の場合
メンテナンスは分解が伴いますので
なかなかご自身で対応される事が難しいかもしれません。
ただし、ルーパー棒への注油は必ず必要です。
近くにエアーパイプがある為、下手に注油すると糸が通らなくなります。
詳しくは当「tetettaミシン教室ブログ」の方でご案内しておりますので
ご面倒ですがそちらでご確認下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Innovis C61|CPS05|Brotherミシン修理|縫うと異音がして止まってしまう

イノヴィスC61のブラザーミシン修理

【ブラザー|イノヴィスC61|CPS05|徳島県からの宅配ミシン修理】

スタートを押して少しすると
右のほうからガガガガと大きな音がして止まってしまう

そんなブラザーミシンInnovisC61(CPS05)の修理依頼を頂きました。

幾つかの原因がございまして
まずは糸カセット機構の動作不良ですが
これは金属酸化やホコリ汚れなどが原因で
正常に上糸のセットが出来ない状態でした。

それからモーターベルトの緩みにるガタツキです。

他にも…
内外の強い汚れ
ホコリ詰まりや糸絡み
針前後位置の狂いによる釜と針の干渉
糸調子不調
自動糸切り不調

今回のトラブルは基本的には
使用過多と経年感、メンテ不足から起こっている故障です。

カバー類を分解して洗浄し
注油やグリスアップなどのメンテナンスをしてから組み立てて
縫い動作チェックをおこない無事に終了致しました!

このシリーズは糸カセットの扱い方次第で故障させてしまう事がございます。
糸カセット入れ込む際は必ず絶対に
電源を入れてチェックランプがグリーンの時にのみ入れ込んで下さい。
チェックランプが消えている時やレッドの時に入れようとしてはダメです。
無理やり押し込むと分解修理しないと2度と上糸が掛けられなくなってしまいます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

SAMANSA|ZZ3-B896|Brotherミシン修理|通電するが動かない

サマンサのブラザーミシン修理

【Brother|SAMANSA|ZZ3-B896|山梨県からの宅配ミシン修理】

糸が絡まり針も折れた
それ以降、電源を入れ縫うスイッチを入れてもブーンという音だけがして針の部分が動かない

そんなブラザー家庭用ミシンサマンサZZ3-B896の修理依頼を頂きました。

色々なトラブルが隠れており
少々大変な修理でございまして
まず動作が非常に固く重く
これはオイル切れやグリス劣化、金属酸化からくる固着で
糸巻きクラッチの固着動作不良もございましたし
自動糸調子機の糸送りローラーの固さによる糸調子不調もございました。

基板の問題で起動不良が確認出来たり
カバー類のツメ破損や足りないボルト
糸通しのフック破損による故障
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れ
ホコリ詰まりや糸絡みなどもございました。

一通りカバー類を分解して全て洗浄し
注油やグリスアップのメンテナンス
組み立て後に磨きを掛けて最終チェックをおこない
大変手こずり手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

ZZ3-B896やZZ3-B894のサマンサやミモレは
液晶画面の表示不良があると修理出来ない事が多いのですが
それ以外は想定外な事が無ければ分解修理で直せます!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166