ミシン修理|ジャノメ|Plaire EX|Model928|動くが正常に縫えない、長年使っていない

JanomeミシンPlaireEXの画像

長年使用しておらず久々の使用で上手く縫えない
そんなジャノメミシン プレールEX(モデル829)の修理を
山梨県県からお持ち込みにてご依頼いただきました。

ジャノメプレールEX928型のミシン修理分解画像

内外共に汚れが強く
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
ホコリ詰まりや糸絡み
動作の重さ
動作音の高さ
動作異音
糸通しピン欠損
返し縫いしない
ジグザグしない
模様切り替えできない
上糸調子が効いていない
釜や内釜の傷
フットコン接続ジャック不調

一通り分解してのメンテナンス修理となり
すべて無事に完治いたしました。

プレールシリーズで多い故障は
動作が重い
送り調節できない
目飛びする
針が釜に当たる
糸通し機故障
通電するが動かない
布送りが悪い
下糸が巻けない
ジグザグなどの模様縫いができないなどが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!