ジャノメ|プレール10|637型|ミシン修理|返し縫いができない(東京都からのご依頼)

JANOMEプレール10のミシン修理分解画像
ジャノメ プレール10(model637)

【メーカー】
JANOME

【機種】
Plaire10(637型)

【お問い合せ故障内容】
返し縫いができない

【実際の故障状況】
送り切り替え可動部の固着動作不良
模様切り替え固着動作不良
ジグザグ振り幅固着動作不良
釜や内釜、針板の傷
動作異音
内外の強い汚れ
ホコリ詰まりや糸絡み
上糸抜けの悪さ
糸調子不良
モーターカーボン蓋の破損
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
釜、内釜、針板研磨
モーター修正

【修理作業後記】
大きな故障は返し縫いだけと捉えておりましたが
他にも多数の故障ポイントが確認出来まして
使用感、経年感の強いミシンでしたが
可能な限り分解してのフルメンテナンスで
全て解消させていただくことができました。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!