シンガーミシン修理|PREGIO5770|下糸が上がらず縫えない(埼玉県から)

シンガーミシン修理プレジオ5770
SINGERミシンPREGIO5770

【SINGERミシン|PREGIO5770|埼玉県からの宅配ミシン修理】

下糸が上がらず縫えない

そんなシンガー家庭用ミシンPREGIO5770の修理依頼を頂きました。

釜と針のタイミングの狂いですが
動作が非常に固く重く
模様選択ダイヤルは固着してステッチ変更できませんし
ジグザグ縫いなども針棒が固着していて左右に振らず
動作音の高く
内外の汚れ
金属酸化
オイル切れ
グリス劣化などを強めに感じる状態でした。

糸抜け不良
糸調子不調
糸通し機故障

カバー類を分解して一通りメンテ修理をさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
タイミングが狂ってしまった箇所と
本体の程度状態でした。

ミシンを拝見した感じでは
少し長く放置したミシンで
厚地を無理して縫ったり
薄地を食い込ませたり
糸掛けミスなどから糸を絡ませてしまったり
そんな感じから過剰な負荷を掛けて狂ってしまったと思われます。

速度を出して負荷が掛かった場合
致命傷になってしまう事もございますので
縫い速度は控え目でお願いします。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166