S7701|JANOMEミシン修理|動作が重い、通電しなくなった(長野県から)

ジャノメミシン修理S7701
JANOMEミシンS7701

【ジャノメミシン|S7700|長野県からの宅配ミシン修理】

はずみ車が重くなり
ミシン釜周辺の清掃がたりなかったと掃除をしたのち
試し縫いは順調でしたが
不意にヒューズがとんだ感じです

そんなJANOMEミシンS7701の修理依頼を頂きました。

通電しないのは基板ヒューズ破損ですが
動作が非常に固く重く
これは例え注油メンテをしてから動作させていたとしても
ヒューズが破損していた事でしょう。
特に上軸の固着具合が酷く
ここは分解して軸をズラさないと対処出来ない部位ですので。

他にも気になる点がございまして
釜と針棒のタイミングの狂いによる目飛び
釜や内釜の傷
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸通し機故障
動作音の高さ
動作異音などがございました。

一通り分解修理しながらメンテナンスさせて頂き
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外なトラブルの有無と
本体の程度状態でした。

このS7700シリーズで多い故障は
はずみ車が重い
下糸が上がらず縫えない
通電しない
布送りが悪い
糸通し機故障
エラーによる不動
コードリール不調
などが代表的なトラブルです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166